きれいもじ

「正しく整った文字」の書き方を分かりやすく解説するブログ

スポンサーリンク

★リクエスト★「菜」のきれいな書き方。

公式LINEにてリクエストをいただきました。

 

ありがとうございます(o^^o)

 

 

お友達追加はこちらから↓

ひらがなのお手本プレゼント♩

 

 

 

「菜」の見本

f:id:f3f7r:20200528000900j:image

 

 

 

「菜」の書き順

f:id:f3f7r:20200528001006j:image

11画です。

 

 

 

「菜」のポイント

 

横幅について

f:id:f3f7r:20200528001246j:image

①上半分は幅をそろえる。

(横幅全体の2分の1を目安に)

②長く強調。右上がりに。

③②と同じくらいの幅で払う。

 

 

 

細かいポイント

f:id:f3f7r:20200604144233j:image

「くさかかんむり」

④右上がりに。

⑤幅が均等になると◎。

⑥少し高く。

 

 


f:id:f3f7r:20200604144237j:image

⑦下は揃える。

⑧4画目はくさかかんむりの右の隙間から。

 出来るだけ寝かせて、下に響かないように。

⑨1画目の始まり、4画目の終わりと左端を揃えて。

 

 

 

f:id:f3f7r:20200604144241j:image

⑩6画目の終わりがほぼ中心に。

「木」の縦画と組み合うように控えめに。

⑪くさかんむりの右端と揃える。

 「ツ」部分は上部が3画目に沿って右上がりになると◎。

⑫ここまでが上半分に収まると、「木」が余裕を持って書けます(^-^)

 

 


f:id:f3f7r:20200604144244j:image

⑬中心に。「ツ」としっかり組み合わせて。

⑭全て同じ広さに。

⑮止めて、払う。

 

 

 

完成!
f:id:f3f7r:20200604144229j:image

 

 

 

 

www.kireimoji.work

www.kireimoji.work

www.kireimoji.work