きれいもじ

「正しく整った文字」の書き方を分かりやすく徹底解説!

スポンサーリンク

【佳生さん】の名前をきれいに書くには??

♡おすすめ♡

ファーストステップアドバイス

f:id:f3f7r:20181228020544j:image

 

だいぶ間が空いてしまいました(´;ω;`)

 

お待たせしてしまってごめんなさい。

 


LINE@のモニター企画、第6回は佳生さんです!

 

ご参加ありがとうございます(^o^)!


書いていただいたのが、こちらです。

f:id:f3f7r:20181228013226j:image

 

○良いところ
それぞれ線の長さが適切で、全体的にバランスが取れています。

◎改善点

全体的に横画を右上がりに。

 ↓ 少し前の記事ですが、右上がりについて触れていますので参考に。

www.kireimoji.work

 

あと、マス目に対しての文字の大きさが足りない感じがしたので、少し大きめに。

 

以上をふまえて、今回はこんな感じに添削をさせていただきました。
注!添削はスマホの画面上で簡易的に行っております。精度が落ちます事をご了承ください。

 

まず、マス目のラインを確認。

f:id:f3f7r:20181228013451j:image

 

字形はほとんど変わりませんが、横画を右上がりにし、ひとまわり大きくしました。これだけでも、文字が生き生きとしてくると思います(^o^)!

f:id:f3f7r:20181228013532j:image

 


★「祝儀袋などに書くと尻つぼみになってしまう」というコメントもいただきました。

 

→「生」という字は画数が少ないので、祝儀袋などに書く場合は意識的に少し大きく書くと、どっしりと構えた名前になると思います。

 

→また、どちらも横画が多い文字ですが、「生」の最終画が短くなると、不安定ですので、しっかりと強調して安定させましょう。

 

 

見本を書いてみました。
△形が分かりやすくするために、マス目を使っていますm(._.)m

f:id:f3f7r:20181228021807j:image

 

こちらは祝儀袋を想定して。

注!画像が大きくなってしまったので、画面に全体が収まらなかったらごめんなさい(T_T)

f:id:f3f7r:20181228022531j:image

「生」が小さくならないよう、最後の横画を長くしてバランスを取るよう注意しました。

 

文字の大きさも、全体のバランスを決める大切なポイントです。

 

お名前は一生モノですので、バランス良く書きたいですね♩

 

 

モニター企画の応募、メッセージはLINE @にて⬇︎
友だち追加
お手本配信やブログ更新のお知らせなどもしています。

 

オンラインショップ「きれいもじ」
https://kireimoji.official.ec/