きれいもじ

「正しく整った文字」の書き方を分かりやすく解説するブログ

スポンサーリンク

「申」のきれいな書き方。

今回は、「申」の書き方を解説します。


「申」の見本



「申」のポイント

①同じ角度で内側に入れる。

②横画は右上がりに揃える。

③縦画を出す。




④同じ間隔に。

⑤中心に、まっすぐ。
 スッと抜いて払う。

⑥「止め」でもOKです。



+α

「日」を半分よりも上に書いて、足長にすると◎。



完成!





↓↓お友達登録で、
ひらがなのお手本プレゼント(o^^o)↓↓
友だち追加