きれいもじ

「正しく整った文字」の書き方を分かりやすく解説するブログ

スポンサーリンク

「深」のきれいな書き方。

今回は「深」の書き方を解説します。

「深」の見本



「深」の書き順



「深」の構成

「さんずい」1:「つくり」2



「さんずい」の書き方はこちらをご覧ください。
www.kireimoji.work



「深」のポイント

①4画目は外向きに。最後は止め。

②次の画に向けてシュっと。




③少し高く。

④90°に曲げる。
 (カクカクに「折れ」ないように注意!) 




⑤少し空ける。

⑥「つくり」の中心を確認。

⑦4,5画目と幅を合わせる。




⑧空間を等しくする。

⑨止めて、払う。



完成!






お友達追加で、ひらがなのお手本プレゼント♩

友だち追加