きれいもじ

「正しく整った文字」の書き方を分かりやすく解説するブログ

スポンサーリンク

「整」のきれいな書き方。

 

今回は「整」の書き方を解説します。

 

 

「整」の見本

f:id:f3f7r:20200229221401j:image

 

 

 

 

 

「整」の書き順

f:id:f3f7r:20200229221446j:image

 

 

 

 

 

「整」の書き方ポイント

f:id:f3f7r:20200229221524j:image

①右上がり、中心より少し左で止める。

②内に入れる。

③縦画と横画をそれぞれ出す。

 

 

 

 

f:id:f3f7r:20200229221717j:image

④7画目のは少し下げる。ココは必ず空ける。

⑤均等に。

⑥縦に揃える。

 

 

 

 

f:id:f3f7r:20200229222234j:image

⑦少し下げる。

⑧3画目と9画目は、右上がりで一直線上に並ぶ。

⑨10画目は9画目の中心からスタートすると良い。

 

 

 

 

f:id:f3f7r:20200229222920j:image

⑩★のスペースに向けて払うと◎。

⑪11画目は、8画目の払いの下の方からスタート。

⑫止めて、払う。

 

 

 

 

f:id:f3f7r:20200229223237j:image

⑬余白を作る。

⑭「正」の1画目は5画目のすぐ下からスタート。

⑮中心に、まっすぐ。

 

 

 

 

f:id:f3f7r:20200229224738j:image

⑯幅を揃える。

⑰最終画は長く強調。

 でも、左右はみ出さないように。

 

 

 

 

完成!

f:id:f3f7r:20200229224945j:image

 

 

 

 

公式LINE

ひらがなのお手本プレゼント。