きれいもじ

「正しく整った文字」の書き方を分かりやすく解説するブログ

スポンサーリンク

「相」のきれいな書き方。

 

今回は「相」の書き方を解説します。

 

「相」の見本

f:id:f3f7r:20200312003559j:image

 

 

 

 

「相」の書き順

f:id:f3f7r:20200312003628j:image

9画です。

 

 

 

 

「相」の外形

f:id:f3f7r:20200312003811j:image

部首は「きへん」ではありません。

「目」が部首です。

2020.5/13訂正しました。

 

「目」は周りの余白も含めて、バランス良く収めましょう。

 

 

 

 

「相」のポイント

f:id:f3f7r:20200312004242j:image

①右上がりに。中心よりも少し左で止める。

②1画目を2対1で割った所を通る。

 まっすぐ、曲がらない。

③同じ広さに。

 

 

 

 

f:id:f3f7r:20200312004246j:image

④必ず空ける。

⑤右端を揃える。

⑥5画目は中心に沿うようにして。

 まっすぐに。

 

 

 

 

f:id:f3f7r:20200312004258j:image

⑦1画目と6画目は右上がりに並べると◎。

⑧横画は右上がりに揃える。

⑨間を均等に。

 

 

 

 

f:id:f3f7r:20200312004312j:image

⑩縦を出す。

 

 

 

 

完成!

f:id:f3f7r:20200312004934j:image

 

 

 

 

公式LINE

ひらがなお手本プレゼント_φ(・_・♡