きれいもじ

「正しく整った文字」の書き方を分かりやすく解説するブログ

スポンサーリンク

★リクエスト★「乃」のきれいな書き方。

公式LINEにてリクエストをいただきました。

ありがとうございます(o^^o)

 

お友達追加はこちらから↓

ひらがなのお手本プレゼントしています!

 

 

それでは、「乃」の書き方を解説します。

お名前でよく使われる文字ですね。

 

「乃」の見本

f:id:f3f7r:20200503005501j:image

 

 

 

「乃」の書き順

f:id:f3f7r:20200503005917j:image

縦画からです。

 

ちなみに、ひらがなの「の」の字源。

「の」も、中からくるっと書きますよね(^-^)

f:id:f3f7r:20200503010403j:image

ひらがなの書き順は、もとの漢字の書き順とも深く関係しています。

 

 

 

「乃」のポイント

f:id:f3f7r:20200503010530j:image

①中心からスタート。60°くらいで。シュッと払います。

②1画目の終わりと2画目のはじめは揃えましょう。

③横画部分は右上がりに。

 

 

 

f:id:f3f7r:20200503010912j:image

④折れる位置と横画の長さ。

中心を基準に2対1を目安にしましょう。

⑤縦画部分は平行にします。

⑥下部分の「折れ」。

全体を1対2で割った所で折れると◎です。

 

 

 

f:id:f3f7r:20200503011407j:image

⑦中心より少し右でハネます。

⑧少し余白を作ります。

 

 

 

完成!

f:id:f3f7r:20200503005501j:image

 

 

 

参考になれば嬉しいですヽ(´▽`)/

 

 

 

Twitterも良かったらフォローしてください⭐︎