きれいもじ

「正しく整った文字」の書き方を分かりやすく解説するブログ

スポンサーリンク

「速」のきれいな書き方。

今回は「速」のきれいな書き方を解説します。

 

 

「速」の見本

f:id:f3f7r:20200701232408j:image

 

 

 

「速」の書き順

f:id:f3f7r:20200701232413j:image

10画です。

 

 

 

「速」のポイント

f:id:f3f7r:20200701232351j:image

①スタートは中心より少し左から。

②「口」の縦画はキュっと内へ入れる。

③横画は右上がりに揃える。

 

 

 

f:id:f3f7r:20200701232355j:image

④間を等しく。

⑤「縦」と「横」を出す。

⑥まっすぐ。「束」部分の中心に。

 

 


f:id:f3f7r:20200701232416j:image

⑦付け根から、45°くらいで払う。

⑧少し空間を空けて、終筆は止める。

⑨左右下を揃える。

 

 

 

さて、ここからは何度も出てきているしんにょうです!
f:id:f3f7r:20200701232359j:image

⑩はじめは「束」よりも少し下。

⑪揃える。

⑫ぐいっと右上がりに。

 

 


f:id:f3f7r:20200701232420j:image

⑬まっすぐ。

⑭右に出す。

⑮左端揃える。

 

 


f:id:f3f7r:20200701232404j:image

⑯重ねる。

⑰ゆったり下がって、止めて、払う。

⑱「束」がしっかりしんにょうに乗ると◎。

 

 

完成!

f:id:f3f7r:20200701232408j:image

 

 

 

公式LINE

お友達追加で、ひらがなのお手本プレゼント!