きれいもじ

「正しく整った文字」の書き方を分かりやすく解説するブログ

スポンサーリンク

「第」のきれいな書き方。

今回は「第」の書き方を解説します。

 

 

「第」の見本

f:id:f3f7r:20210617005302j:image

 

 

 

「第」の書き順

f:id:f3f7r:20210617005244j:image

11画です。

 

 

 

「第」の重要ポイント

f:id:f3f7r:20210617005346j:image

横画の部分は右上がりに揃えるとスッキリとした印象になります。

 

 


f:id:f3f7r:20210617005330j:image

「くさかんむり」を上3分の1に収めると、下が余裕を持ってゆったりと書けます◎

 

 

 

「第」のポイント

f:id:f3f7r:20210617005342j:image

①1画目、4画目、30度くらいでシュっと払う。

②1画目、4画目のはじめも右上がりにすると◎(4画目を少し高く)。

③右上がりに揃えて書く。

 

 


f:id:f3f7r:20210617005338j:image

④3画目、6画目の下も右上がりにする。

 なぜなら!

⑤7画目の右上がりの妨げにならないようにするため。

⑥3画目、6画目は中心から等しい位置にすると◎。

 

 


f:id:f3f7r:20210617005350j:image

⑦左右の縦画部分は角度を全て揃える。

⑧間を等しく。(なるべく狭くして、下にゆとりを持たせましょう。)

⑨横画を出します。

 

 


f:id:f3f7r:20210617005334j:image

⑩10画目はこの字の背骨なので、中心にまっすぐ!

⑪くさかんむりより左へ出ないように。

⑫9画目の角は、7画目の角よりも右へ出す。

 

 

 

f:id:f3f7r:20210617005354j:image

⑬次の画へ向かってハネる。(45°くらい)

⑭最終画、45°でシュッと払う。

⑮下に余白を作ると◎

 

 

 

完成!

f:id:f3f7r:20210617005302j:image

 

 

 

公式LINE

\ひらがなのお手本プレゼント/

 

 

 

オリジナルオンライン講座

きれいもじ by BASE

公式LINE or TwitterDMで簡単提出、添削できます♡