きれいもじ

「正しく整った文字」の書き方を分かりやすく解説するブログ

スポンサーリンク

「題」のきれいな書き方。

今回は「題」の書き方を解説します。

 

「題」の見本

f:id:f3f7r:20211118141332j:image

 

 

「題」の画数

f:id:f3f7r:20211118141308j:image

18画です。

 

 

「題」の構成

f:id:f3f7r:20211118141305j:image

オレンジ色の部分におおがい(緑色)がしっかり乗るようにしましょう。

 

 

「題」のポイント

f:id:f3f7r:20211118141330j:image

①同じ角度で少し内側に入れる。

②間隔を等しく。

③縦画を出す。

 

 


f:id:f3f7r:20211118141327j:image

④左側を長く出す。

⑤右端は揃える。

⑥5画目左側のちょうど中心から8画目をスタートさせると◎。

 

 


f:id:f3f7r:20211118141324j:image

⑦少し空ける。

⑧止めて、払う。

⑨「日」の中の横画と揃えて、少し長く。

 

 


f:id:f3f7r:20211118141311j:image

⭐︎横画が多い字なので、きれいに右上がりに揃えるとスッキリ!

 

 


f:id:f3f7r:20211118141317j:image

⑩まっすぐ。

⑪間隔を等しく。

⑫縦画を出す。

 

 

 

f:id:f3f7r:20211118141321j:image

⑬それぞれの中心をしっかり通すと良いです。

⑭17画目は、12画目の縦画のすぐ下からスタート。

⑮最後は止める。

 

 

 

f:id:f3f7r:20211118141314j:image

余白を作る。

 

 

完成!

f:id:f3f7r:20211118141332j:image

 

 

 

お知らせ

noteにて、漢字練習帳を販売中です。

スマホに保存、プリントアウトしてご利用できます。

こちらから購入できます↓↓

小学校1年生漢字練習(50音順)|りこ|note