きれいもじ

「正しく整った文字」の書き方を分かりやすく解説するブログ

スポンサーリンク

「住」のきれいな書き方。

今回は「住」の書き方を解説します。


「住」のきれいな書き方

「住」の見本



「住」の重要ポイント


「へん」と「つくり」、

「にんべん」と「主」のバランスを

1対2 にしましょう。





⭐︎部分に少し空間を作ると、ゆったりと余裕のある文字になります。



「住」の細かいポイント

①1画目は30°くらいで払います。

②2画目は半分より少し上から。まっすぐに。



私はよく〇〇という表現を使いますが、角度の確認、感覚を身につけるためにも、はじめはマス目を使った練習がオススメです!

45°だと、こんな感じ。マス目の対角線使って。

図形のように、何となく角度を覚えておくと迷わずに書くことができます。

 


③間を等しく。




④4画目、6画目は同じ長さ、
 7画目は長く強調。
 (少し反ると◎!)

⑤「てん」から、5画目の縦画は
  まっすぐに通す。




「てん」は、斜め(45°位)でも、
まっすぐでもOK。お好みで(^-^)




完成!



LINE@
友だち追加

新しく、お友達追加してくださった方、メッセージくださった方、ありがとうございます。
お返事できておらず、申し訳ありません(>人<;)
先月、第3子を出産しまして、つわりやら上の子の保育園の準備やら、出産準備やら…でブログ更新が半年ほど滞っていました_φ(・_・⤵︎⤵︎

LINE@の配信、お返事は気長にお待ちいただけると嬉しいです(;o;)