きれいもじ

「正しく整った文字」の書き方を分かりやすく解説するブログ

スポンサーリンク

「待」のきれいな書き方。

今回は「待」の書き方を解説します。 「待」の見本 「待」の書き順 9画です。 「待」の構成 「へん」と「つくり」の大きさを1対2の割合にしましょう。 「待」のポイント 【重要】 「ぎょうにんべん」の書き方、ぜひいろんな字に応用してください(o^^o) ①1画…

★リクエスト★「﨑」のきれいな書き方。

公式LINEにてリクエストをいただきました。 ありがとうございます。 「﨑」の見本 余談ですが、難しい…!!! 字書も見たし、結構練習しました(恥) 「山」が決まらないと、総崩れ。 ぜひ、はじめはマス目を使って、それぞれのパーツの位置関係を掴んでくださ…

「対」のきれいな書き方。

「対」の見本。 「対」の書き順。 7画です。 「対」のポイント。 ①2画目と2対1になるように、1画目の点は少し右に寄せる。 ②3画目は2画目の右端からスタート。 ③3画目、下に余白を作ることを意識。 最後は横に向けて払うと良いです。 ④少し空ける。 ⑤1画目と…

「打」のきれいな書き方。

「打」のきれいな書き方を解説します。 「打」の見本 「打」の書き順 5画です。 書き方解説 全体構成は、「てへん」1 対「つくり」2 を目安に。 ①2対1 ②揃える。(つくりのジャマをしないように。) ③左端も揃えるとスッキリします。 ④ハネは次の画に向かい…

「他」のきれいな書き方。

今回は「他」の書き方を解説します。 「他」の見本 「他」の書き順 5画です。 「他」のポイント ①30°くらいでシュっと払う。 ②2画目、1画目の半分より少し下から。まっすぐに。 ③上下半分の位置からスタート。右上がりに。 ④ぎゅっと内側に折れる。 ⑤高く。 …

「族」のきれいな書き方。

今回は「族」の書き方を解説します。 「族」の見本 「族」の書き順 11画です。3、4画目の順番に注意! 「族」のポイント ①1画目の点は、まっすぐでもナナメ(45°)でもOK。 ②点を挟んで2対1にしましょう。右上がりに。 ③3画目は点の真下からスタート。 (斜め点…

「速」のきれいな書き方。

今回は「速」のきれいな書き方を解説します。 「速」の見本 「速」の書き順 10画です。 「速」のポイント ①スタートは中心より少し左から。 ②「口」の縦画はキュっと内へ入れる。 ③横画は右上がりに揃える。 ④間を等しく。 ⑤「縦」と「横」を出す。 ⑥まっす…