きれいもじ

「正しく整った文字」の書き方を分かりやすく解説するブログ

スポンサーリンク

「習」のきれいな書き方。

今回は「習」の書き方を解説します。

私は苦手な字です。出てくると「うっ( ´△`)」ってなる。


「習」のきれいな書き方

「習」の見本


「習」の重要ポイント

☆まずは、中心を通す。
「羽」の真ん中のわずかな余白を確実に中心に持ってくる。
「白」は中心からスタート。

☆左右のラインを同じ角度で、だんだん狭くなるように意識する。

これができると、ガタつかず均整の取れた字になります。


「習」の細かいポイント

①「羽」の上部は右上がりに揃える。
*もちろん他の横画も緩やかな右上がりに。

②「羽」の縦画はナナメに。(同じ角度で)

③「羽」の左側はそれぞれ揃える。



注!「羽」という文字を書くときは縦画はまっすぐです。


④「白」の左右は同じ角度で内に入れる。

⑤余白を均等に。

⑥「白」は縦画が下に出るよ!



完成!



LINE@
友だち追加
お手本配信やブログ更新のお知らせなど。
お友達追加お待ちしてます♩