きれいもじ

「正しく整った文字」の書き方を分かりやすく徹底解説!

スポンサーリンク

わかりやすい◎しめすへん の書き方。-pickup!

♡おすすめ♡

ファーストステップアドバイス

こんにちは!凛です。
ブログを見ていただき、ありがとうございます。

今回は「しめすへん」のきれいな書き方です。

「しめすへん」の書き方のポイントが知りたい方、これを見ながら書いたらもうきれいなしめすへんが完成しますよ( *´艸`)

「しめすへん」のきれいな書き方

「しめすへん」の見本


「しめすへん」の重要ポイント


正直、この二つをクリアすればもうお手のものです!
①1画目の始まり、234画目が交わる所、4画目の縦画をまっすぐ通します。
➁右端は中心よりも少し左で揃えます。

何だか書けそうな気がしてきませんか⁇♪

「しめすへん」の細かいポイント


①1画目の点は45°で。
➁2画目の横画はキュッと右上がりに。
③2画目の払いは、直線的に。


←234画目が交わる位置は、上下半分の位置がベストです。
マス目が無い場合は、書くスペースに対して大体半分のところに目星をつけて書いてみましょう。
空間を認識する力が身に付きます。

書いてみました


「しめすへん」を中心より左に寄せているので、つくりはゆったり大きく書きましょう。


「会社」とか、よく書くかな⁇


きれいもじ公式LINE@
お手本配信やブログ更新のお知らせ。
リクエストメッセージなども受け付けています。
お友達登録お待ちしてます☆
友だち追加